ちろろぐ。

精神疾患からジャニーズまで。。。。

ちろろぐ

EXILEから後輩の三代目への世代交代。

こんにちわ。

 

チロルです。

 

最近、見かけることの少なくなったEXILEについて。

私が、思う、現在のEXILEの状態は、はっきり言うと

叩かれるかもしれないが、

すっかり後輩の三代目などに人気が移ってしまったように思う。

その原因について、私は、EXILEの人数の増やしすぎだと思う。

人数が増える前は、すごい勢いでの人気だった。

しかし、人数を現在のように増やしてから

「ジャニーズのよう。」とか「女性アイドルグループみたい」などという

言葉をよく聞いた。

私もまるでアイドルグループのようでいい印象がなかった。

 

 

三代目デビュー

 

そして、その頃に後輩の三代目がデビューした。

曲調も最初の頃は聴かせる歌が多く、私もすぐファンになった。

当時はメンバーの名前や顔も知らずにただただ、三代目の曲が

好きだったのだ。

そして、EXILEや三代目やGENERATIONSなどが

歌番組を賑わすこととなる。

この頃がEXILE的にはピークだったように思える。

 

なぜ、EXILEは衰退していったのか?

 

やはり、人数を増やしたことだろう。

人数を増やせば、歌番組に出ても、なかなかメンバー1人1人を

抜くことも大変になる。

そして、視聴者の私からすると、まるでバックダンサーのように

見えてしまうようになったのだ。

やはり、歌ってる、TAKAHIROやATSUSHIなどを抜くことが中心になって

他のメンバーがバックダンサー化してしまった。

パフォーマーばかり映せば、歌の説得力がなくなってしまう。

それに人数を増やしたことに不満を感じたメンバーもいたのではないか?とまで

考えてしまう。

やはり、アーティストとなると人数のバランスが大事に

なってくる。

そのことに気づかないパフォーマーはいないと私は思う。

 

 

三代目大ブレイクにより事務所もシフトチェンジ

 

曲にしても歌った時のバランス、

そして、メンバーのイケメン化、そしてインパクトのある振り付けにより、

今は、すっかり三代目の時代となっていった。

事務所もそのつもりでEXILEから三代目にシフトチェンジしていった。

そうして、歌番組などでEXILEを見かけることが減ったように思う。

 

 

ATSUSHI海外へ進出

そして、2016年8月30日にEXILEのボーカル、ATSUSHIが

海外へ活動の拠点を移し、2018年までEXILEの活動が休止となった。

 

 

 

 

総まとめ

 

結局、EXILEを衰退させたのは、パフォーマーの増やしすぎがきっかけと

なって、そこに三代目のブレイクが重なり、

世代交代という形になったと言っても過言ではない。

2018年からEXILEの活動をどうしていくのか、

社長、HIROの手腕が問われる。。。。