ちろろぐ。

ジャニーズ全般について。時々、うつ。

ちろろぐ

人生で1番情けなく、悔しく、今でも引きずってること。

こんにちわ。

 

 

チロルです。

 

 

今日は、人生で1番悔しかったことを書きたいと思います。

 

私は、フットサルをやっていました。

練習は主に、週1の平日の昼間にあって、

私はチームができた時から、参加していました。

しかも、チーム名の案を出したのも私です。。。。

そして、日曜日のヴァンフォーレ甲府主催の練習にも

参加したり、ホントに必死で練習を頑張っていました。

チームには、他にも2人女の人がいました。

その2人は、ボールが来るとキャーキャー言って逃げるような

ホントにサッカー経験者の私からしたら、

使えない2人でした。

 

 

チーム結成から半年、ヴァンフォーレ甲府主催のフットサルの

試合がありました。私は、ガチで頑張りました。

男性選手にも突っ込んでいったりして、

自分なりに他の女子より、使える選手だったと思います。

それで、結局、チーム結成半年でな、なんと優勝をしました!!!

その時は、ホントに嬉しかったし、

暑い中、寒い中、練習を頑張った甲斐があったなぁなんて

一人で余韻に浸ってました。笑

f:id:chiroru1006:20160831142046j:plain

 

 

 

 

それから、半年、私は、就職し、

フットサルの練習にあまり参加できなくなりました。

と言っても、なるべく仕事の休みをフットサルの練習に

合わせて、練習に参加したりもしました。

私が就職してから、1ヶ月が経った頃に

フットサルの関東大会があり、私も仕事を休み、参加しました。

すっごい、やる気満載でいました。

埼玉までバスで行きました。

 

 

それで、試合が4試合あったんですけど、

私は1試合のハーフしか出させてもらえなかったんです。

別に私はミスも何もしていません。

そして女子は、ボールがくるとキャーキャーいうメンバーが

出ていました。

もう、全試合が終わって、その時の悔しさって

わかりますか?

私が、他の女子に劣っていたとは思えません。

でも、試合を見ていて、私なら、こう動くのにとか

そうゆう思いでどんどん、自分の出番がないことに

悔しさと悲しさでいっぱいで監督に不信感しか出てきませんでした。

そして、結局、関東大会は、最下位で終わり、

埼玉から、山梨に向かってバスで帰りました。

私は、毎日仕事が遅くまであったのと、悔しさで

帰りのバスでも一言も口を利く気持ちになれず、

そのまま、バスの中で寝てしまいました。

 

 

それから、ずっと、監督に不信感が出てきたことと、

仕事が忙しくなったことで私は、フットサルの練習に出ることを

やめてしまいました。

 

 

しかし、ある日、監督から、呼び出しをくらって

「全部吐き出せ!悔しいことも、つらかったことも嬉しかったことも

全部吐き出せ!」って言われました。

最初は、何言ってるんだ?と思ったけど、

今までの人生についてや、今、監督に不信感を抱いてる話とかも

しました。

そして、関東大会の時の話もしました。

なぜ、ハーフしか出させてもらえなかったのか?と聞くと

他のメンバーは、私が練習に参加してない間も練習してきたから

出してやりたいと思った。って言われたんだけど、納得できるわけありません。

私は、仕事をしながら、練習にも参加してきたし、

2回ぐらいしか、練習は休んでないからです。

それに、私は、練習をサボったわけでもありません。

仕事をしていて出られなかったのです。

他の女子メンバーは仕事をしてなかったので、練習に参加できるのも

当然で。。。。

そのことを言うと仕事を言い訳にするな!って言われたんですけど、

じゃ、私は、なんで埼玉まで行ったんだろう。。。。

行かなきゃ良かったと思いました。

仕事しないで練習頑張った人の方が偉くて

仕事を毎日してる中、合間をぬって練習に参加してた私の方が

試合に出れないっておかしくないですか?

そんなわけで、今でも監督に不信感を抱いています。

 

 

時々、今でも監督とすれ違う時とかありますが、

挨拶だけしてそれっきりです。